心理学・こころ関係の本紹介ブログ 忍者ブログ

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
chome(マイコ)
性別:
女性
自己紹介:
産業カウンセラー
心理相談員
電話相談員
パステルアートインストラクター

愛知県でカウンセリングルームを開業している
一児のお母さんです。

どうぞよろしくお願いします(^o^)ノ

ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
フリーエリア

                                        産業カウンセラー 電話相談員                       「こころ」について学んでいこうとしている人たちに、ぜひ読んで欲しいなぁと思ったお勧め本を、感想や日常のことなどを交えながら少しずつご紹介していこうと思います(^-^)
[7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
2019/10/20 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/04/18 (Tue)
東山 紘久さん プロカウンセラーの聞く技術 (創元社)


この本は、カウンセリングを学んでいる人にはぜひ読んでもらいたい一冊です。(知人のベテラン臨床心理士の先生もお勧めの本)

カウンセリングの全ての基本である『聞く』(聴く)ということが
どういうものであるのかを、
今まで自分が受けてきたどの講座よりもしっかりと教えてくれる本だと思います。
今、カウンセリング業務に携わっている方にも
基本に立ち返ることができる良い本なのではないかなと感じています。

内容について書くよりも目次を読んでもらった方がわかりやすいと思うので、
下記に書いてみたいと思います。


***

 1 聞き上手は話さない
 2 真剣に聞けるのは、一時間以内
 3 相づちを打つ
 4 相づちの種類は豊かに
 5 相づちはタイミング
 6 避雷針になる
 7 昔の主婦は聞き上手
 8 自分のことは話さない
 9 他人のことはできない
 10 聞かれたことしか話さない
 11 質問には二種類ある
 12 情報以外の助言は無効
 13 相手の話に興味を持つ
 14 教えるより教えてもらう態度で
 15 素直に聞くのが極意
 16 聞き上手には上下関係なし
 17 寡黙と「いま・ここ」の感覚
 18 嘘はつかない、かざらない(オープンということ)
 19 相手の話は相手のこと(わかるが勝ち)
 20 評論家にならない
 21 共感とは芝居上手
 22 LISTENせよ、ASKするな
 23 話し手の波に乗る
 24 言い訳しない
 25 説明しない
 26 話には小道具がいる
 27 お茶室は最高の場
 28 したくない話ほど前置きが長い
 29 聞き出そうとしない
 30 秘密の話には羽がある
 31 沈黙と間の効用

 ***「プロカウンセラーの聞く技術」より抜粋


う~ん
こうして久しぶりにこの本をめくっているうちに、
自分の胸に手をあてながら
もう一度しっかり読まなくちゃなぁという気持ちになりました(^^;

『他人のことはできない』
『相手の話は相手のこと』

そんなことよくわかっていると思っていても
実はそんなに簡単なことではありません。
話しているうちに境界線を越えてしまったりするのです。

越えてしまっている自分に気づけるかどうか。
プロカウンセラーになるための第一関門なのかもしれません。






PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]