心理学・こころ関係の本紹介ブログ 忍者ブログ

カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
chome(マイコ)
性別:
女性
自己紹介:
産業カウンセラー
心理相談員
電話相談員
パステルアートインストラクター

愛知県でカウンセリングルームを開業している
一児のお母さんです。

どうぞよろしくお願いします(^o^)ノ

ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
フリーエリア

                                        産業カウンセラー 電話相談員                       「こころ」について学んでいこうとしている人たちに、ぜひ読んで欲しいなぁと思ったお勧め本を、感想や日常のことなどを交えながら少しずつご紹介していこうと思います(^-^)
[14] [13] [12] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]
2020/07/03 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/05/03 (Wed)
田辺 等さん ギャンブル依存症 (生活人新書)


この本は、実は私はまだ読んでいません。
ある人が『パチンコ依存症』に陥りかけていることを知って
アマゾンで購入し、その人に読んでもらいました。

その人はパチンコにのめりこんでしまう自分が自分や周囲に及ぼす影響を痛感し始めていたのですが
どうしてもそこから這い出すことができないでいました。

この本を読んでもらって

 ギャンブル依存とはどういうものか
 どんな人が陥りやすいのか
 依存症に陥る脳の仕組み
 自分がギャンブル依存症であるということ
 どれほどの怖い『病気』であるのか
 周囲の人々の苦しみはどのくらいのものか 
 この先も続けていった結果の恐怖 
 回復するためにはどうしたらいいのか

を知ってもらいました。

今、その人は依存対象である『パチンコ店』に一切近づかない生活を頑張ってしています。


***

自分が自分のままでよいのだという肯定感が揺らぐとき、人はさまざまな依存対象を求めます。
酒は、酔いの中で肥大した自己象を体験できます。ギャンブルは、勝つことで達成感と戦利品によるかりそめの有能感を体験できます。
脅迫的買い物は、華麗さ、豪華さ、きらびやかさの装飾で、周囲から賞賛の眼差しを勝ち取ることができます。
そして、献身的に愛し続けることは、苦難に耐えることが人生の価値であるかのように錯覚させるのです。
多くの依存症者に、ギャンブルにはまりやすい心の状態がありました。そして初心者でも大勝できる高い賭博性をもつギャンブルに出会い、安易に消費者金融から借金を重ねることで、依存症が多発しています。
本書を読んで、依存症ご本人、またその家族の方々の苦しみが少しでも軽くなっていただければこれにまさるよろこびはありません。

             ***『ギャンブル依存症』より抜粋



残念ながら
『今度やったら離婚する』と約束しても
無意味なのが依存症です。
他人との約束や、自分の意思だけでは簡単にやめることができないのが
依存症なのです。

一緒にやめる為に頑張ってくれる誰かが必要です。
そのためには、依存症の仕組みをちゃんと知ることもとても大切なことです。

そして一番大切なのが
『自分はもしかしたら依存症なのかもしれない、、』
と思うこと。
もしもそう思うことが一つでもあれば
怖がらず謙虚にしっかりと認めること。

それが最初の一歩だと思っています。




PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
パチンコ依存症の恐怖と克服
私もかつては、パチンコ依存症でした・・・その当時の私は、会社帰りに毎日のようにパチンコ店に寄っては数万円をつぎ込む完全なパチンコ依存症でした。勝つこともありますが、大きく負けることのほうが多く、 トータルでは大きなマイナスに。それでも、 「絶対にパチンコで勝つ方法はあるはずだ!」 と思い込み、パチンコを打ち続け、 ついには消費者金融にまで手を出していました気が付けば400万円以上の借金を背負って・・・。家族にも言えず、それでも 「パチンコで作った借金はパチンコ...
URL 2008/01/22(Tue)23:54:06
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]